この記事を書いているほんの少し前、といいますか、昨日です。 以外な人物がノーベル文学賞を受賞しました (というより、この出来事がこの記事を書くキッカケになったんですが・・・)。 その人物とはボブ・ディラン。 ロック界とい […]